♪ただいまの時刻は・・♪


♪記事♪

  • スポンサーサイト
  • ♪Timくんに会いに8♪(JesusJesus鑑賞)
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年09月15日 (月)
  • 20時46分52秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy

♪最近のコメント♪

データ取得中...

♪カテゴリー♪


♪過去の記事♪

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@


プロフィール

♪みー♪

Author:♪みー♪
k-popバラード歌手Timくん大好き。
最近は、遠くの親せきみたいです(笑)

気まぐれ更新です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
huripeji

日時:2008年6月19日、20日
   午後7時半~、午後4時半~
場所:韓国ソウル市
   国立劇場ヘオルム劇場
公演は18日~20日までの全5公演ですが、私は、そのうちの2回を鑑賞。
ミュージカルって・・数ヶ月前に劇団四季のマンマミーアみて以来、2回目。

19日は、他の日本の方とミョンドンから循環バス2番で、国立劇場へ。
劇場の前の道は、キリストTimくんが、垂れ幕にてお出迎え^^。

1回目はA席3階。2回目はR席1階。での観覧。

ストーリーは、アダムとイブの誕生から、ノアの洪水、キリストが誕生し、十字架にかけられ、復活するまでを、まとめた新約、旧約聖書を網羅したストーリーでした。
私は、まだ聖書を隅々読んでいないのですが、読んでいる方によると、とても上手くまとめられたミュージカルだ。とおっしゃっていました。
Timくんの役は、「キリスト」。主演です。

キリストとして、舞台に登場した時、メイクのせいもあるかもしれませんが、いつも私がテレビや写真や、時には生でみるTimくんとは全く違いました。

2日目は、以前記事で「ミュージカルと言うことである上に、キリストをするということをとても悩みました。プレッシャーもあったけど、演じるからには精一杯がんばります」とコメントしていたのを思い出したら、涙がポロポロでてしまいました。

最終日も本当にすばらしい舞台を見せてくれた「キリスト」にスタンディングで拍手を送りました。

2日目は、韓国のファンで知っている顔が見当たらず・・・。
1部と2部の間に、お会いしたご両親に、初めてご挨拶しました。
帰り際、ロビーで、お母様が、私の隣にいた日本の方が涙していたのをみて、公演後、Timくんに「日本人来てたよ~(といったかは、不明ですが)」と報告してくださったそうです(と、最終日におっしゃっていた)。

最終日は、韓国のファンの方も来て、久々の再会にご挨拶^^。

公演後、おつかれTimくんではありましたが、ファンの為に隣の公園で、ファンミをしてくれるというので、日本人も一緒に参加させていただくことができました。勝手なイメージで、Timくんって、割と最近隣の公園とか、隣の駐車場とかでファンミするイメージです(笑)硬い感じでないので、好きだけど。

どれくらい待ったか、記憶にありませんが、いつもの車でブイ~ンとTimくんが現れました。

「パチパチパチ、ヒュ~~~」
待ってましたTimくん!そして、ジャージ!!
いいんですいいんです。
髪も洗ったのか、いつものスタイリングした形でなくて、サラサラ髪だったので、めちゃめちゃ髪が短くて、私としては、1位にランクインする髪型。でした。
きていた黒のTシャツは、「JESUSJESUS」のロビーでも販売されていたミュージカルTシャツでした。

「かっときゃよかった。。。」とすこ~し思いました。

もう、見慣れた?ファン達を目の前に、やり遂げた満足感に、最高にリラックスしたいい顔してました。

「大変だったでしょう?」という会長さんの問に「キリスト様の方がもっとつらい思いをされたのだから、僕は大変ではなかった」といいました。
でも、十字架にはりつけられた痕が、腕にアザとなって残っているのをみて、絶対大変だったはずなのに・・・と思ったら、「ほんとがんばったなぁ。成功してよかったなぁ」という思いでいっぱいになりました。

Tim's Worldから花束と、ご家族とのお食事券?が贈呈され、ケーキも贈られました。

日本人組も、少しずつ出し合って買ったお花を、代表の方がお渡ししました。
日本人全員、お礼の?ハグ・・・。体が痛そうなので、あまり触れたくなかった。というのが本音で、「うれしかった!!」というより「ごめんねえ・・」という想いでした。

団体写真を撮って、終了。

車に乗る前に、持ってきていたお菓子をスタッフの方に渡して、出て行くTimくんを見送りました。

帰る途中、道なりに出迎えてくれていた垂れ幕を、回収していたおじちゃんにもらいました。ふふふ。

ほしいと思ってたけど、まさかもらえるとは!

ミュージカル鑑賞をして、まさかのファンミ。今回も、外国からの私たちを笑顔で迎えてくれた韓国のファン達と、ご両親、Timくんに感謝しています。

次も・・・韓国かな?(笑)

♪Timくんに会いに9へ♪
関連記事
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。