♪ただいまの時刻は・・♪


♪記事♪

  • スポンサーサイト
  • ♪Timくんに会いに4♪(センパ2006)
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年09月15日 (月)
  • 20時40分59秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy

♪最近のコメント♪

データ取得中...

♪カテゴリー♪


♪過去の記事♪

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@


プロフィール

♪みー♪

Author:♪みー♪
k-popバラード歌手Timくん大好き。
最近は、遠くの親せきみたいです(笑)

気まぐれ更新です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
センパ2006
日時:2006年12月22日(金)午後7時
場所:韓国ソウル 江南(カンナム) 某カフェ
イベント名:Tim誕生パーティ

誕生日前日ね^^。
韓国のこういうイベントは、ほんと1ヶ月前に決まるなんてことがざらで、今回も例外なく。1ヶ月前・・いやもっと迫っていたんじゃないか・・・。

5時ころミョンドンを出発したときには明るかったのに、漢江(ハンガン)をわたるくらいのところまできたら、真っ暗で、漢江にかかるいくつもの橋に点灯するライトがとってもきれいな夜になっていました。

が、周りは週末金曜日、乗換えた江南方面行きの電車は、満員で、Timくんに会わずして圧迫死するかのごとくありえない多さで、息もからがら駅到着。
そこから、超おおまかな地図を片手にひたすら目指すは、某カフェ。

今年、日本からの参加者は私をいれて二人。

到着して、用意されていた26番席に着席。
26番席は、前から3列目で、舞台から見て一番左端。
そこにスタッフの方がやってきて、「一番前の人が、あまりにTimくんに近すぎて、座れないといっているから、よかったら一番前に座ってくれませんか?」というではあ~りませんか。

え?ええ?えええ???
戸惑うこと数秒。
ここまできたからには、せっかくなのでお言葉に甘えて、イソイソと最前列へ移動。

7時半前にTimくん3集後続曲「チョシマセヨ(気をつけて)」で登場するTimくん。
ほんとあの歌声にはいまさらながら圧巻です。

がぁぁぁぁぁ。かっこいい。てか、またかっこよくなったでしょ??
あたたたたぁぁ。登場30秒で見事撃沈。

去年見たとき、「やせたなぁ」と思ったんだけど、今年はなんか素敵にやせてたような・・・。よくジムに行くそうな・・。

Timくんへの質問タイムに、誕生日ケーキ入刀、ファンからのプレゼントタイムがつづき、今年は、人数がわりと少なめだったからか、Timくん自らお祝いのお餅とポストカードの入ったものを全員に手渡しをしてくれるというイベント?つき。Timくんとのツーショット&サイン争奪クイズ大会では、韓国語がかなり怪しい最前列の二人組に、1問目は、Timくんが腰の辺りで小さく答えをばらしてくれる。という協力的なクイズ大会でした(結局、もうわからないので、争奪はあきらめることに・・・)、小さいながらも本当に素敵な誕生会。

日本のファンの方たちから預かっていったプレゼントも、あの大量のプレゼントの山の中からミラクルにも選んでくれて、「日本から持ってきましたよ」と言うのに、テンパリながらも無事終了。

目視どころか、多分手をちょっと前に出すと完全に触れてしまう。
そんな機会が多々ありすぎて、いつもそこに彼がいるかのように、いつもそこにいる友達のように若干麻痺気味(緊張感がなくなってしまうという意味)なところに、最後のメインイベント、握手とグループ撮影。

たしか去年もあった。
そんなことすっかり忘れていて、せっかくTimくんに何かいえる機会なのに、学習していなかった私。
即興で考える・・・。
ここに来て、めちゃくちゃ緊張して、考えても考えても何を言ったらいいか。。。

そうこうしているうちに、私たちの列の順番に。
私はトップバッター。

とりあえず、握手をして、「お誕生日おめでとう。今日は、日本から来て本当によかったです。Timくんも日本にまた来てください^^」と、なんとか伝えてはける。

舞台の端にいらっしゃった会長さんにも挨拶をして、全員が挨拶を終えるのを待つ。

そして・・・

グループ写真!!狙うは、ひとつ。
Timくんの横^^。
最後に挨拶をする人が一番横を陣取りやすいわけで・・・。

結果、残念ながら、横奪取は失敗。
てことで、Timくんの前にかがむ。
(Timくんより前に出るなんて、ちょっとでしゃばったけど、ま、いいや)

終了は22時30分。胸がいっぱいで、一緒に参加した日本の方と二人、ああだこうだ感動をわけながら、お互い聞き取れなかった言葉を確認しながら、韓国の街で日本語で話しまくりながら帰宅。

ほんとは私たちが、Timくんを楽しませないといけないのに、それと同じくらい、楽しませてもらって・・・。
今年もありがとう^^。そして幸せな1年になるといいねえTimくん。



「Timくんに会いに5」をみる
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。