♪ただいまの時刻は・・♪


♪記事♪

  • スポンサーサイト
  • ♪Timくんに会いに5♪(センパ2007)
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年09月15日 (月)
  • 20時44分36秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy

♪最近のコメント♪

データ取得中...

♪カテゴリー♪


♪過去の記事♪

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@


プロフィール

♪みー♪

Author:♪みー♪
k-popバラード歌手Timくん大好き。
最近は、遠くの親せきみたいです(笑)

気まぐれ更新です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
センパ2007
日時:2007年12月23日(日)午後3時
場所:三井ホテル(ソウル:江南)2階ゼラニウムホール
  今年も公式カフェ、各種ファンカフェ加入者が参加可能。ということで、早速応募。
今年は、本当の誕生日に誕生を祝えるという素敵な日でもありました。

素敵なこの日、実は私が、ファンサイトのみんなのかわりに預かったメッセージを読むことになったのでした。数日前に。
バタバタしていて、原稿は韓国に来る前日に印刷し、真っ白なカードだけ持参する。というものすごい危ない橋を渡ってきたものの、当日になって、プレッシャーをようやく感じ始め、友達に朝からカンナムに来てもらって、久々の再会も早々に、コーヒービーンズで朗読、朗読、そして朗読。その後カード書き。
韓国で遊ぶどころではありません。

場所は、結婚式会場でした。テーブルごとに席が配置され、今までのセンパとは少し雰囲気が違いました。
そして、今年は日本から5人の方たちと一緒に参加。
会場に到着し、ちょっとトイレに行っていたら、その間にTimくんが会場入りしていました。みんながとおる通路を通って入っていく。という、素敵な事態に遭遇できませんでした(涙)

席は13番テーブル。ちょうど真ん中あたりでした。

3時、センパ開始。
4集タイトル曲「愛した分だけ」を歌いながら入ってきた1年ぶりのTimくんに見とれます。

いつものように、会長さんの司会で、Timくんの挨拶に始まり、ファンからの事前質問に答え、ケーキ入刀。プレゼント開封タイム。公式カフェから送られたプレゼントのギターを気に入り、即興でチューニングして、キャロルを歌ってくれました。
Timくんのキャロルは、もうクリスマスにはなくてはならないものです。

そして、やってきた。このとき。私の中の最大の行事。手紙よみ。
 会長さんが、日本のファンサイトからメッセージを預かっていて、○さんが読んでくれます。といわれたので、イソイソと舞台へ。Timくんが「はじめましてではないけれども、はじめまして以外の言葉を知らない」といったので、
とうとう私を覚えてくれたのか、そうでないのか、そんなことを判断する余裕もなく、聞こえたままに、
「これは・・・はじめましてではない挨拶をしたいらしい・・・」という直感だけで、
私が「こんにちは。お久しぶりです」といってみたものの、
私の日本語が通じず、Timくん「コンニチハ。モモモモモ」とくり返す(爆)

とりあえず「モモモモモじゃないし・・・」と心は叫びました。

緊張していたので、笑いも若干ひきつり気味になっていたことでしょう。私。
手紙を読む・・・。
BGMも流れてくるし、ライトが確実私に当たっているし、100人の前で読んでいるし・・・・だんだんマイクを持つ手がプルプルプル震えてきて、手紙を持つ右手もガタガタガタガタ。
リハなかったもんなぁ(そんな問題?)

守らなければならない文の切れ目とか、上げ下げは無視しては通じないし、徐々に息を吸うタイミングを見失ってきて、耐えられなくなってきたので、いったんマイクを話して、一瞬休憩(爆)
深呼吸をして、Timを凝視。グーで「ファイツ!」みたいなことを笑顔でするので、「うーーーーーーーーー読まねば」と思って、手紙再開。

最後、ゴールが見えてくると震えもとまり、最後の文章はめちゃ滑らかに~読みました。

終わって、フゥっとTimを見ると、ナナナント、ハグ・・・・。

あいたたたたたぁぁぁ。読んでよかったよ、ワタシャ。そして思わず、そのカードを渡した勢いで「握手してください」とずうずうしくも言ってしまった私。握手くらいいいよね?

大役を終えて、席にかえって、かなりブラーッとリラックス状態。

「Timミッション」というゲーム?開始。
事前に席番号が書いてある紙に、名前と携帯番号を書いて、スタッフの方たちが回収していたのですが、それが登場し、箱の中から番号札が引かれる。

・携帯でツーショットが取れる
・映画のように出会いのシーンを再現(舞台袖からお互いはしってきてハグ~
・手を30秒間つなぐ
・チョコレートをお互いに食べさせる。

そ・そ・そ・そして・・・・Timがひいた次のくじで・・・・・な・な・なんと、私の名前が呼ばれる・・・。
えええええええええええ??私・・・。
実は、このくじ。本当は私が座っていた席にあった紙ではなかったのです。
日本人席に席が一つ足りなくて、別のところから、イスと紙を持ってきて、書いた紙でした。

ミッションは「かたもみ」
韓国語で「アンマ」というんです。初めて知ったけど、日本語でも「アンマ」といいますねえ。

ということは、置いといて・・・。
あまりにリラックスをしていて、韓国語を聞く体勢ではなかったので、なんだかもうチンプンカンプン。

一体私はどうしたら・・・と舞台で、目をキョロキョロさせていると、とりあえず前に立って。と、会長さんが言うので、棒立ち。

と、Tim君がかたもみを・・・・・うぎゃぁぁぁぁぁ。
途中「こってますねえ・・・」と確か韓国語で聞いてきたのですが、私の心の叫びは「あなたのせいです・・・」と言っていた・・・。

30秒くらいは、肩もみされていたので、最終的に、みんなに見られて、あまりに恥ずかしくて、顔を覆ってしまいました・・・。

終わって、ツーショット写真撮影。

何かが私に舞い降りていました。何かが。

再度席に戻ったときは、もうはっきりいって、抜け殻。

毎年恒例の握手の時、自分の名前をアピールし忘れていたので、今年は「○○と言います」と言うつもりでいったのに、既に2度も名前を呼ばれていたので、何をいったらいいのやら、しかもまた握手して、何をいったらいいのか?と迷ったあげく結局は「来月東京に来ますよね?必ず行きます」と伝えてみました。

また、ファンになった最初の頃に、本当にお世話になった釜山のおばちゃんたちも、私のことを覚えててくれて「今日はラッキーだったね~」と声を掛けてくださいました。

帰りは、日本のみなさんと大興奮で、カンナム駅に向っていたところ、脇の洋服屋で聞こえてきた「愛した分だけ」に、みんなアイコンタクトでニヤニヤ。

いやぁ、ちょっとしたことも大興奮な帰り道でした。

今回ご一緒した皆さん、あちらでお会いした日本の方。
ほんと、みなさんによくしていだき、いつもながら感謝します。
Timくんの優しさと細やかさにも感謝します。
ありがとう。そして、心から素敵な1年を過ごしてもらいたいです。
今年も素敵なクリスマスプレゼントでした。


「Timくんに会いに6」をみる
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。